アクセス

白老滑空場は高速道路(道央自動車道)を挟んで山側となります。白老町の中心部は海側となりますので、少し分かりづらいかも知れません。高速道路の白老インターをベースに下のグーグルマップでご確認ください。途中経路は次の”国道36号で来られる場合”も参考にしてください。残念ながら公共交通機関はございませんので、お車か飛行機、ヘリでお越し下さい。飛行機やヘリでお越しの場合は、航空局への飛行場外許可申請が必要となります。

国道36号で来られる場合

access_sfc

苫小牧方面(東)からのアクセス

国道36号線を登別・室蘭方面に向かって下さい。高速道路(道央自動車道)を利用する場合は「白老」インターで降りると良いでしょう。白老の市街地には入らず、国道36号線を西に向かって下さい。

●国道36号線に「白老滑空場」5.3kmの標識が現れますので、信号「萩野前浜2区」を右折します。右折レーンがあり、右矢印が出ます。

fmeast1

●国道36号線を右折すると、踏切があります。一時停止!

fmeast2

●踏切を渡って信号のある交差点を直進すると、「白老滑空場」4.0kmの標識があります。

fmeast3

●さらに直進し、高速道路の下を横切ります。
その先に、左の急カーブが2か所ありますので、そのまま道なりに進みます。

fmeast4

●道なりに進むとT字路がありますので、ここを右折します。右手に「白老滑空場」の看板があります。

fmeast5

●右折するとすぐに橋を渡ります。そのまま進むと正面に滑空場の建物が見えてきます。

fmeast6

室蘭・登別方面(西)からのアクセス

室蘭・登別方面から来られる場合は、国道36号線沿いにそびえ立つ日本製紙のエントツ視認が最大のポイントになります。エントツを絶対に見逃さないようにご注意ください。

●日本製紙のエントツが左に見える国道36号線の位置に交差点があります。大きな交差点ではありませんので、見逃さずにそこを左折してください。

●踏切を渡り、日本製紙の工場沿いに走ると交差点があります。この最初の交差点を右手にエントツを見ながら右折して、なお工場沿いを進んで下さい。工場施設が途切れても、その舗装された道沿いにどんどん自信を持って進んで下さい。

●ストレートな舗装道路を進んで行くと、左手に「Glider Port」の看板が出現します。山道のような寂しい情景になりますが迷わずに進み続けます。

●目の前に高速道路(道央自動車道)が見えてきます。そのゲートをくぐり、道央自動車道を右手に見ながらその高速道路脇を道沿いに進んで下さい。

●高速道路脇を道沿いに進んで行くと、途中からジャリ道に変ります。ジャリ道に変わるあたりはちょっとした2差路になっていますが、決して細い方のジャリ道には入らないで下さい。あくまでも道路幅が同じジャリ道をそのまま道なりにお進みください。

●目の前に「白老滑空場の看板」が現れます。看板の指示通りにその2差路を左折してください。ここまで来れればしめたものです。

●左折した舗装道路を進むと橋がありますので、お渡りください。

●目の前に白老滑空場の管理棟建屋が見えてきます。お疲れ様でした~。